buckomichan’s blog

新米母のつぶやき

私という人

私小さい時から比べられて生きて来て

実際お勉強もできなかった。塾通ったけど、努力したわりに成績良くなくてイヤになり…

なんていうか、勉強めんどくさい。


人の話を聞くアクションするので精一杯で、話の内容を理解できなかった

考えることができなくて、嫌いになり、頭を使うことができない。放棄。

仕事ではミスが多い すぐテンパる

部屋とか机の中は子供の頃は荒れてた

そういえば子供の頃、左右の靴がわからなかったし時計の見方もわからなかった

勉強しようとすると他のことがよぎり、勉強できない

心配性で予定の時間のすごい前から行動する

これでいいのか心配ですぐ人に聞いてしまう

朝起きれない


なんかおかしいのは病気なんじゃないかという気がする

仕事と育児の両立が辛くなり、辞めてすぐはぐったりして就活できなかった。

本当は私は山とか部屋とかに閉じこもって

自分一人の裁量で仕事をしたい。

在宅とか。




朝ドラ

はー寒くなってきたねー


ひよっこ つまんねーと思ってたがわろてんかになり ひよっこのありがたみを知る。 

ひよっこ面白かったんだな…


わろてんか今の所あさが来たチックだ

関西のお金持ちのお嬢様がヒロイン…

関西の朝ドラ嫌いなんだよ…

そこはかとなく感じる男尊女卑臭…まあ昔だしね?

嫁いびりとか…気が滅入る。

お父さんは失踪しないでね?







営業マンにウヘェとなった話

某中古車営業マン様


車という高い買い物を、ここで出会ったのも縁だからという理由だけで即決さすな


迷う客を車と関係ない話題で引き止めるな




その車が素晴らしくても買う気も失せるというものです。

これで決める客いたら驚くわ


NHKの番組で、最後の集団就職をした子たちのドキュメントをやっていた。


素晴らしい…泣いてしまった。

中学卒業して、集団就職をして、5年後、お盆の時、成人式をやるからその時また会おうって。


成人式の時に、既に辞めたり転職している子が大半。お給料が少なかったり、職場に恵まれない子が多かったそうだ。集団就職の引率の先生も、教え子が就職先にもらわれていく様はなんとも言えないと言ってた。

いつか自分のお店を持ちたいって、蕎麦屋に就職した子は蕎麦屋を辞めて自衛隊に入って、お店を持つ為に、貯金しまくって、そのために遊んだり、付き合いをセーブしたり、自分には青春というものがなかった。損をしたって言ってる。この時酔ってて、同じような事何回も言ってるんだけど、それだけ彼のこの気持ちが強いって事がわかる。この子はこの年の6月にお母さんを亡くしてる。

もう一人は木工会社に就職したけど会社に向いてなくて3年位で辞めて田舎へ帰って、農業と大工見習いをしてる。この子は車とか買って色々遊んだけど、ちゃんと仕送りをしてる。



上の大工見習いの子は現在は地元で棟梁になってて、58歳位、面影がある。あれから立派に仕事をしてる。泣いた。

蕎麦屋の子は今は運送会社で働いてるそうで、あの頃を思い出してどうですかって聞かれて、

青春そのものでした

って答えたのがほんと泣けた。

言葉では言い表せない、あの頃の気持ち、思い出はかけがえのない青春だったんだと思って。







いま職探し中
まーた前と同じ仕事すんのかな…
あんなに嫌な、苦手な、向かない仕事だったのに
かと言って
未経験で雇ってくれるとこなんて、ないわな
ブラック企業ならあるかもだけど
はあ

悩みます

今週のお題「朝ごはん」

山崎の小さい食パンのチョコ味一枚


案の定お腹すいて、面接中お腹鳴りまくり

なぜ

結構前にNHKで福島の原発近くで老体に鞭打って頑張ってるお医者さんのドキュメントを観た。もう白衣着てなかったらどっちが患者かわからないくらいのおじいちゃん先生で足取りもおぼつかない。そのおじいちゃん先生が年末火事で亡くなったというニュースを見た。

なんだかなあ…

寿命でもなく…

おじいちゃんの最期に、お医者さんとしてあんなに頑張っていたおじいちゃん。

あまりにもかわいそうで、いたたまれない。

こんな亡くなり方するなんてあんまりだわ